ユーザ検索: (?)

かなこんNさんのコトバコ

30代男性です。去年のおいつも正月に実家に帰省するのですが、やはりあまり動かないでお餅とかを食べるからか毎年少し体重が増えていました。特に今年の正月後に自宅へ戻り、お風呂上がりに鏡に 映ったお腹を見て少しぽっこりしていたので、これはかっこ悪いなと思いダイエットしようと思いました。それまでは正月の帰省後に自宅へ戻ってもあまり体型は変わらなかったのですが、やはり30枚後半になり大分代謝が落ちてきているのだと思います。それから食事を昼間は少し少なめでスープか温かいコーヒーを飲んでお腹を膨らませて、夜は晩酌するのですが、できるだけつまみを少なくしました。運動は毎日の通勤で自転車を30分位こぐのにプラスして、腹筋、腕立てなどをして筋力アップで代謝を上げるようにしました。2週間位それを続けると元に戻りました。嫁にも「パパお腹出たね」と言われましたし、自分自身でも鏡の自分が嫌だったので結果元に戻ってよかった。
結婚して仕事を辞めて安心したのか、わずか3か月ほどで体重が4㎏以上増えてしまいました。元々やせ気味の体型だと思っていましたし、旦那さんも全く気付いていない様子だったので危機感はさほどありませんでした。しかし、そんな私に転機が訪れます。結婚式の準備をするために、ウェディングドレスを試着することになったのです。あらかじめサイトで調べて、デザインに一目ぼれしたドレスを着てみました。ところが、背中は全く入りませんし、二の腕もムチムチの状態。皆から「きれいだね」と褒めてもらえるどころか、失笑されるような花嫁の姿が鏡に映っていました。あまりの状態に、私も母親も愕然としたのを覚えています。ドレスの担当者によると、「4~5㎏痩せるとこのドレスを綺麗に着られるようになる」、とのこと。他のドレスを着る、という選択肢は私の中ではありませんでした。その言葉を聞いた時から、綺麗な花嫁姿を手に入れるためにダイエットを決意したのです。
コメント(0)

ぬらりひょんの発言
コメント(0)

全3件