ユーザ検索: (?)

りょうちんさんのコトバコ

お店の方の畑で育ったお野菜がたっぷり入ったサラダ。
新鮮で安全。
もちろん和風のドレッシングとの相性抜群です。
アンチョビベースのソースに、野菜をつけて食べます。
ソースが冷めないように、容器の下で火が燃えているので、最後まで熱々で食べられます。
ソースは臭みもなく、ビールのツマミにちょうどいい塩加減。
いろいろな種類の野菜が、たくさんついてくるのも嬉しいです。
女性が喜ぶツボを押さえた、素敵なおつまみです。
おススメ!先日、出張で宿泊した際、ホテルにあるお食事処で夜ご飯をいただきました。
とってもやわらかくて美味しいうな重でした! 食べ方もいろいろあって、最後まで飽きないうな重です。
新鮮なお魚で握るお寿司は、シャリがほどよい大きさで食べやすく、甘口醤油とのバランスが良い。
  価格がお手頃で、お寿司1個からの注文も可能!!女性客に喜ばれている。
お寿司以外のサイドメニューも豊富で、グラタンやパスタ・お肉料理や一品物等充実しており、お魚が苦手な方でも十分楽しめる店舗です。
コース料理もあるので、色々な会に使用でき便利。
蟹シーズンには、越前がにを是非ご堪能を♪
コメント(0)

1450円で食べられる、くりはらのなかではリーズナブルなうなぎ丼。
きも吸いも付いています。
昨今のうなぎの価格の高騰でやや以前より値上げになりましたが、 そのなかでも上質のうなぎを楽しめる価格設定だと思います。
うなぎは柔らかくて身がふっくらしています。
スーパーのうなぎはほとんど食べない幼稚園児の息子が 全部平らげてしまうほどおいしいです。
充分に甘辛いたれがかかったごはんも熱々で、うなぎとの相性は抜群です。
高知の新鮮な美味しいものが揃ってて、むちゃくちゃ旨いです。
高知の食べ物を知らない人は一度行ってみて!鰹、ウツボ、いたどり最高っ!お刺身もいつも色々美味しくて、焼き魚や焼き鳥も最高にうまい。
落ち着けるところもいい。
こぶが巻いてある鯖寿司です。
鯖の肉厚がすごい。
一切れでも大きいです。
巻物で1皿4個入り。
中身はハマチとタイだと思います。
シソの風味が効いていました。
珍しいうちわえび。
エビ好きとしては頼まないわけにはいきません!見た目がすごい。
豪華で華やかな盛り付けです。
眺めているだけでも幸せな気分になれます。
しかも鮮度抜群!一緒に行った友人が注文したのですが、脂がのってとっても美味しかったです。
見た目はあまりハデでもなく控えめな感じですが、食べたらじゅわ~っと口の中に美味しさが充満します。
ぜひ、食べてみてください♪瀬戸内海の新鮮なお魚を盛りだくさん盛ってあり、味はもちろん、コスト的にも大変満足です。
コメント(0)

熱々の丸ごとトマトの中に玉ねぎとか具沢山でおいしかったです寒くなってきたのでチーズフォンデュ! フランスパンをグツグツのチーズに投入(*゚▽゚*) パンとチーズが絡み合いとっても美味でした!! 体も温まる冬ならではのメニューだと思います(*^^)vいつも、美味しく、楽しいー(笑)(^ ^)宴会の2500円のコースです。
料理人さんの思いが伝わってきます。
全ての料理が凝ってます。
「これ、何で作ってるの?」「わ、こんな料理の仕方があるんだ」と感動しながら、友人と食事しました。
写真は、焼き物5種盛りです。
湯葉で包んだハンバーグには一同「すてき!」と。
会席料理のように、先付け、造り、、焼き物、蒸し物、揚げ物、炊き込みご飯、(平日)シャーベットと出てきたので、「次は何が出てくるの?」ととてもわくわくしながらいただくことができました。
おなかいっぱい、幸せいっぱいです。
8月利用しましたが、9月は内容が少し違うよう。
リピートの度に楽しめそうです。
特別な日に家族で食事をするときには必ずといってもいいほどこちらのランチをいただきます。
フレンチで手の込んだお料理がいただけます。
付け合せのお野菜は甘みがあっておいしく量もたっぷりなのでヘルシーに感じます。
これだけのランチがお手ごろな値段でいただけるのはとてもうれしいです。
肉や魚を一切使っていない、野菜をメインにしたオーガニックなプレートです。
肉や野菜を使っていないのに、とても満腹!豆などをうまく調理し、ボリュームはたっぷりです。
そして、おかずの種類がたくさんあるのも嬉しいですね。
玄米ごはんもモチモチでおいしかったです。
コメント(0)

先付、祝い八寸、お造り(2種)、しゃぶしゃぶ(和牛霜降肉・野菜盛)、きしめん、餅、御飯、香の物、デザート 6800円(税別)お肉は室温で脂がとけるほどサシがはいっていて、柔らかく美味しかった。
野菜もたっぷりで、お腹いっぱいになり〆のきしめんが食べられなくて残念。
ボリューム満点、この値段の、価値ありです!プチプチでかなり育ちのいい海ブドウでした♪美味しかったです♪学術名称は「くえ」。
巻いてる大根の甘み、昆布の滋味、笹の爽やかさ…旨味が凝縮された一品。
ただただ感動!アボカドとホタテの身を擦り合わせて捏ねたものを、アボカドの器にきれいに整形した状態で揚げられていました。
感覚、クリームコロッケに近しい感じです。
お店の売れ筋だけあって、オリジナリティ溢れる素敵なメニューだなと思いました。
会席コースの中の、旬のお造りです。
石巻に水揚げされたお魚もあり、この日は珍しいクジラのベーコンが入ってました。
見栄え良く乗っている中トロが絶品でした。
魚のすり身を混ぜ混んで作られた蓮根まんじゅうです。
緩めのとろみ出汁と共にあじわうと、もっちり歯応えも程よく、出汁との絡みも抜群でした。
刺身、オードブル、野菜料理、天ぷら、ご飯、デザート 日本料理がランチタイムはリーズナブルな価格で楽しめます。
刺身はとても鮮度が良く美味しく、小鉢に入ったオードブルは6種類ほどあり 少しずつ色々な種類のお料理が楽しめるのが嬉しいです。
コメント(0)

焼きそば大好き!!めっちゃ美味しかった~。
ソースが美味しかった☆お腹がいっぱいになった。
ネギがたくさんあって、ネギのうまさとお好み焼きのうまさとがびったりマッチしています。
三人前の特大お好み焼きです! 鉄板いっぱいにお好み焼きがドーン(^O^) ふわふわで、ペロッと食べちゃいました。
でも、煮込みが得意だそうなので、次回はすじいりを頼みます。
今日は炭水化物は要らねーよってときに好んでオーダー。
けっこう腹にたまる。
そして、安心のポン酢味。
このメニューは、特にダイエッターに薦めたい。
見た目はデカイです。
ウケ狙いには最適。
味も材料が沢山入っているだけに非常に良いです。
見た目はデカイですが数人で食べると意外とぺろりといけてしまいますので、コストパフォーマンスには個人差がありそうです。
熊谷のご当地グルメ「ホルどん」の元祖のお店です。
うどんもホルモンも大好きな私。
これが美味くないはずがない! ということで、確かめて参りました。
値段は普通盛りで350円とかなり安め。
柔らかホルモンが予想以上にどっさり入っています。
普通に酒のつまみとしても成り立つホルモンの量。
ただ、うどんの量が少ないので、物足りない方は大盛を注文するといいと思います。
ホルモン以外の具は、キャベツとネギ。
それと、てっぺんに赤い糸状のものが。
これなんでしょう? よくわかりませんが、これ単体で口にするとかなり辛いです。
全体をよくかき混ぜて食べると、程よい辛さになりました。
ちなみに、この「ホルどん」という言葉のイントネーションは「ホルモン」と同じです。
こちらのお店、焼きそばやお好み焼きなどをメインにやられているようで、安くて美味しくてさっと食べられるのが嬉しい。
近所にあったら絶対に常連になっていると思います。
コメント(0)

会社の食事会で初めて伺いました。
全てにおいてハマりました(≧∇≦)必ず またお邪魔しますね?。
しゃぶしゃぶ、すき焼きに高級ステーキ肉を低価格で出す店が登場した。
全ての席に一人用の鍋がセットされ、肉も野菜も一人分毎に盛られて出てくる。
3人で行ったのだが、私は神戸ビーフのすき焼きを頼んだがあとの2人は、一人は神戸ビーフ、もう一人はサーロイン肉のしゃぶしゃぶを食べた。
しゃぶしゃぶには関西では滅多にお目にかかれない、かごしま黒豚のロース肉も用意されていたので追加肉で頼んだ。
全てが桁違いの旨さだ。
煮物は上品に仕上がった筍の土佐煮。
透き通ったお出汁がその美味しさを物語っています。
綺麗に盛り付けられたお刺身は、新鮮で美味しく頂きました。
刺身と地酒の組み合わせが最高です。
島根の地酒【王禄】とても飲みやすくオススメです。
たっぷりの生クリームと冷たいアイス、そこにいちごのムースと大きなイチゴが乗っていて、とっても美味しかったです!! 伺ったときは天気も良く、外の景色を楽しみながらの楽しい食事ができました♪地元漁師居酒屋のような通好みのお店です。
季節ごとの旬素材が揃っていて、季節を味わい尽くせます。
お酒も300種類以上常備されているので好みのお酒と季節の素材を合わせるような楽しみ方もできます。
初めてでしたが、お客様は私たちだけだったので、店員の方といろいろとお話しさせていただき楽しかったです。
いつもはビール派ですが、溶岩宝楽焼の魚は日本酒の方が合うような気がして好みを伝えて日本酒を選んでもらい、それがさすがこだわりを持たれてるだけあり、どれもとっても美味しかったです! いろいろサービスして頂き恐縮でしたがうれしかったです。
また近くに仕事があったときは是非立ち寄ります。
2名でも飲み放題コースがあればうれしいです。
コメント(0)

生春巻き好きで良く食べるのですがここのが一番好きです。
クリームチーズがとてもおいしくて野菜に合う!! きなこ豚は甘くておいしいです。
もう何個でも食べたいです。
春巻きの皮ももちもちしてます。
ステーキ400gスープ サラダ ライス ドリンク付き\1400税込きのこのスンドゥブを頂きました。
名前の通り、きのこが入っており非常にヘルシーな料理です。
もちろんきのこだけでなく、豆腐も入っており更にヘルシー! 辛さも1~5段階選べて自分の好みに合わせて料理を美味しく頂けます! 辛いのでダイエットにも良さそうです。
ボリュームも程よい感じで大満足です。
ぜひ食べてみてください。
仙台から直接仕入れてる新鮮なお刺身を リーズナブルなお値段で とってもお得!大きなパンからはみ出す大きなハンバーグ。
とてもジューシーでちょっとスパイシーで、たぶん他では お目にかかれないですね。
今まで食べたハンバーガーで間違いなくナンバーワンです先日、オープン記念を兼ねてお邪魔しました。
小さなお店ですが、気さくな店長さんの人柄もあり楽しい時間を過ごすことが出来ました♪料理についてですが、有名割烹で修行されていたらしく、丁寧な仕事をされていると思います。
手頃な価格ながら、本格和食を頂けました。
色々と食べ歩いていますが、職人の仕事を感じることができる料理は久しぶりでした♪刺身の鮮度のよさは勿論ですが、揚げ出しは絶品でした。
また、利用したいと思います。
コメント(0)

サーモン、マグロ、ハマチ、サバ、ホタテ、タイ、エビどれも新鮮で美味しい。
サーモンはとろけました。
蟹の味一本と、甲羅部分が、入っていて、出汁がよく出ていて、また、身も丁度よい茹で加減で、これで180円は、お値打ちですね。
期間限定なのは、フェアで、蟹の寿司を出している最中なのかも、しれませんね。
マグロと蟹の生寿司が、期間限定で、安くもなってるみたいです。
下関の静かな通りに面した場所にあり、迷うことなく行けると思います。
店内は客でごったがえしているわけでもなく、常連や旅の途上で訪れた客4~5名で比較的静かで落ち着ける中で、飲んで楽しい時間が過ごせます。
話題豊富なマスターとの会話は楽しいですよ。
野菜がシャキシャキしていてゴマドレッシングが絡んで美味しかったです。
アボカドとホタテの身を擦り合わせて捏ねたものを、アボカドの器にきれいに整形した状態で揚げられていました。
感覚、クリームコロッケに近しい感じです。
お店の売れ筋だけあって、オリジナリティ溢れる素敵なメニューだなと思いました。
鳥取市の蔵元、山根酒造場が醸する日置桜の純米大吟醸「しずく」をいただきました。
ろ過のために吊るした袋からしずくのように滴り落ちる吟醸酒とのことです。
口に含むと、華やかな香りと豊かな風味がふわ~っと広がり、全身にしみわたっていきました。
鳥取の美味しい地酒、ご馳走様でした!行けるものであれば週に何度も通いたい。
ネタの新鮮さ、美味しさがもの凄い。
コメント(0)

生めんなのでとてもおいしいです!コストが安くおいしいのが特徴です。
今飲みやすいので人気ですよと、この店でもオーダーが増えているというトマチューです。
トマトジュースとキリンたるハイサワーを混ぜたもの、呑みやすいアルコール入りトマトジュースです。
『平日限定プレートランチ』¥1300 ・スープ ・和洋中のプレートに10種盛り合わせ ・ご飯、お漬物 ・お飲み物 +200円でデザート付にしました。
抹茶を使ったプチケーキとフルーツ・シャーベットの3種類のデザートが付きました。
お箸で食べれる気軽さと、契約農家直送の野菜を使った料理で美味しく頂きました。
月に1度は必ず足を運ぶシェーキーズのランチ。
ピザもスパも美味しくて、わが家の超リピート店です。
私が一番好きなのは、ここのペペロンチーノ・スパゲティ。
行くとついつい何度もおかわりしてしまいます。
和風しょうゆ味系やミートソースのスパもあっさりして美味しいですよ。
ピザは薄手の生地で何種類もイケてしまいます。
食べたいピザやパスタが出ていないとき、頼めば、作れる時は作ってくれます。
わが家はペペロンチーノとペパロニピザをいつも頼んでいたら、すっかり覚えられて、私たちが行くと頼まなくても作ってくれたりします^^ フレンドリーなスタッフさんも大好きです。
ランチバイキングは、月替わりの季節のピザが2-3種類、デザートピザが2-3種類、定番ピザが3-4種類はあるでしょうか。
それにスパゲティが4種類くらい。
あとカレーや、冬場はオニオンスープ、夏場はかき氷が食べ放題! ホリディ・ランチや夜のバイキングにはサラダバーもあります。
また、登録しておくと、お誕生月には招待状が来て、夜のバイキングが1名無料と記念撮影もしてくれます。
コメント(0)

彼はこう語っていてもちろんファンの皆さんの前に戻りたい気持ちはあるので、色々な事を試しながら最大限の努力はします。ですが今の正直な心境は落ち着いていて、前を向いてしかいないと言うことです」と現在の心境を明かした手術に向け、「その”結果”がどうであれ”結果”に向かうリハビリと言う”過程”においては絶対妥協はしませんし、タダでは手術はしません。これは”ダルビッシュ有の始まり”か”ダルビッシュ有の終わり”かはまだ判別がつきません。ただ愛する”野球界の発展”に繋がる事は確実だと考えています」との思いをつづったダルビッシュ。「今まで応援してくださった方々、本当にありがとうございました。明日の手術頑張ってきます」と覚悟をつづった。しかしながら、目論見通りに任天堂の本業である”ゲーム専用機”のプラットフォームへと橋渡しできるかは、今回の発表だけではわからない。たとえば、任天堂がスマートデバイスでは低い課金率に抑え、ゲーム専用機向けに送客する仕組みを上手につくればつくるほど、アップルやグーグルの目からは”プラットフォームへのタダ乗り”に見えるかもしれない。スマホアプリの流通は、プラットフォームの胸先三寸でルールが変更され、それに対して文句をいうこともできない"怖い世界"だ。
コメント(0)

全37件  次の10件>>