ユーザ検索: (?)


前のメッセージ 最新メッセージ 次のメッセージ
腰椎すべり症とは、腰椎部分が慢性的に歪んでいる症状をいいます。どんな歪みかというと、腰椎が前方へ滑っている状態のことで、それゆえ、「すべり症」と呼ばれています。中高年に多い症状ですが、激しい痛みがないために、治療をしないでそのままにしておくことが多く、それが慢性化していく原因とも言われています。腰椎すべり症とは

コメント
まだ、ありません。
全0件 
コメントを書くにはログインする必要があります。ログインする