ユーザ検索: (?)

jpaeirpaerpoさんのコトバコ

勃起が持続しない状態は多くの男性の悩みの種になっている
勃起 持続しない

大昔から男性にとって勃起が持続しない状態、つまりED問題はずっと存在して、オスとして乗り越えがたい問題でありました。

年をとるにつれて勃起力が下がるのは避けては通れない道であり、そのことは大昔から問題視されていたようです。

ピラミッドから出てきた石の古文書の記述にEDのことが書かれていますし、日本においても室町時代の絵巻には魔法の勃起薬について触れられています。

男女の関係において、SEXの存在というのは非常に重要なことであり、男女間の会話で時間を使うよりも激しい絶頂感をともなうSEXの方が良いという方もいます。
ただ、それは男性側において男性器が隆起し、シアリス 通販一定時間その硬度を保ち続けて、短い時間で射精することなく、女性の性器の中を小気味よく攻め続けることが条件になります。

ただ、お互いに快感を持続することが出来ていない男女が沢山おられます。

要因はどちらにも考えられますが、多くは男性側の男性器が勃起しない、あるいは勃起しても持続しないということが多いです。

道徳的に、あるいは人として悪人では決してないのですが、その時の男女の中では、その男性は、「ダメ男」という認定がされてしまいます。
勃起が持続しない状態はなぜ起きてしまうのか?

 勃起 持続しない

威哥王勃起が持続しない状態がなぜ起きるかは、勃起のメカニズムを知ることで簡単に理解することが出来ます。

男性器の勃起は、海綿体の中に血液が通常の量より多く流れ込むことで発生します。海綿体が充血状態になることで、硬度が高まり、いわゆるカチコチ状態になります。

その場合、ペニスは、通常7-8センチくらいの長さですが、勃起すると10-12センチくらいの長さになります。勃起が持続しない状態の時には、十分な血液が流れ込んでいないのです。

勃起には2種類のパターンがあります。1つはエロい刺激による「中枢性勃起」です。

中枢性勃起では、女性の裸体を見たり、SEX動画を見たりなど、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、想像 によって男性の脳が興奮し、脊髄の「勃起中枢(中枢神経)」に伝わって勃起が生じます。

そして、もう1つは、物理的な刺激によって勃起する「反射性勃起」です。ペニスに触れたり、乗り物などで微妙な振動を受けたりするなど、だんだん快感も発生することにより勃起状態となるのです。
正常な勃起を促すためには、性的な刺激を感じる「脳」、脳で受けた刺激を伝達する「神経」、さらに陰茎海綿体の血流を確保する「血管」、勃起状態を維持する「海綿体(ペニス)」の4箇所の部門が、正しく機能してくれることが大切なことになってきます。
コメント(0)

全1件