ユーザ検索: (?)


COACH(コーチ)が2013年秋以降、ウィメンズのフットウェアラインの展開を拡大することを発表した。アイテム数は従来の倍近くに商品レンジを広げ、マニッシュなスリッポンやプレーンなパンプス、フェミニンなサンダルなど幅広いテイストやバリエーションがそろう。価格はフラットシューズが3万円台からブーツでも7万円台からと、高品質をリーズナブルに提供する価格設定も魅力のひとつだ。同じファブリックでもヒールの高さやフォルムを変え、履く人の好みで選ぶことができる。COACHのアーカイブであるティッキングストライプの柄にカッティングされた、モードでクラシカルな表情のTストラップのパンプスや、フラワー柄がプリン
コメント(0)

2014年2月28日(金)から6月15日(日)までの間、東京ミッドタウン・ガーデン内の21_21 DESIGN SIGHTにて企画展「コメ展」が開催される。ディレクターの1人は、あの「デザインあ展」でもおなじみ、グラフィックデザイナーの佐藤卓。私達の暮らしにとって欠かせない食材であるコメ。日本では、コメを中心とした食文化を深めつつ、稲作の歴史とともに様々な文化が発展してきた。しかし意外にも、一般的な日本人のコメに対する知識はそれほど深くないのが現状だ。樅から目を覚ました稲の住む水田は、様々な生き物の生態系を受け入れ育むとともに、水害を防ぐ貯水機構や、温暖化を抑える調温装置として、自然のサイクル
コメント(0)

サンローラン(Saint Laurent)の2018年春夏コレクションが、パリ・ファッション・ウィーク初日2017年9月26日(火)に発表された。ショー開催の少し前、イヴ・サンローランのパートナーであり、メゾンを長年に渡って支え続けたピエール・ベルジェが亡くなった。ビッグメゾンを引っ張るアンソニー・ヴァカレロにとって、これは一つの転機となったのかもしれない。なぜなら、今季のショーはとにかく盛大。会場はトロカデロ広場に設けられた特設スペースで、目の前にはパリのシンボル・エッフェル塔がそびえ立つ。ショー開始の鐘を鳴らすのはキラキラと瞬くエッフェル塔のライティングだった。ヴァカレロらしいコンサバティ
コメント(0)

銀のぶどうから夏の新作スイーツ「パフェ・アート バケーション」が発売。2016年6月22日(水)から販売される。左)氷いちごミルク ~ショートケーキ仕立て~ 648円(税込)​、右)金魚すくいの杏仁風プリン 626円(税込)​「パフェ・アート バケーション」は、涼しげな透明カップのなかに小さな夏を閉じ込めたアートのようなスイーツ。味はもちろんのこと、夏の思い出を感じさせるような物語性のあるデザインや、可愛らしい見た目に、箱を開けた瞬間から楽しみが広がる。販売されるのは全部で8種類。なかには、苺をベースにしたカキ氷のような見た目の「氷いちごミルク」や、フルーツゼリーのなかにまるで金魚が泳いでいる
コメント(0)

「プロエフ(proef)」が、新たにニットプロジェクト「アモ ハイブリット ニット(AMO HYBRID KNITTING-)」を展開。その販売イベントが、東京と大阪で開催される。期間は、阪急うめだ本店で2015年10月21日(水)から11月2日(月)まで、松屋銀座では、2015年10月28日(水)から11月6日(金)まで。スヌード ファー付き 18,000円+税AMOは、"手編み"と、"機械編み"のよい所を組み合わせて、ニット製品を身につける楽しさを知ってもらうことを目的にしたニットプロジェクト。淡路島の編み手の育成と産業化を兼ね、人のぬくもりが感じられる製品を作り上げている。高級なセーター
コメント(0)

見て、味わって春を感じる桜スイーツ春の風物詩と言えば、桜。お花見に出かけるのもいいけれど、この時期しか味わえない桜スイーツで春の訪れを楽しむのはいかがだろう。「シナボン」や「ハーゲンダッツ」など、人気店の定番メニューが期間限定で桜仕様になって登場。お花見のお供や手土産にもおすすめのメニューばかりだ。また、都内のホテルから販売される美しく華やかな桜スイーツにも注目したい。<シナボン>日本限定、桜の風味の春フレーバ米シアトル発のシナモンロール専門店「シナボン」からは、日本限定の「サクラミニボン」が登場。ほんのりと鼻腔をくすぐる桜の優しい風味と、シナボン特製のマカラシナモンのスパイシーなアクセントが
コメント(0)

「第20回 三越ワールドウオッチフェア~時の継承~」が、日本橋三越本店で開催。会期は、2017年8月16日(水)から8月28日(月)まで。「三越ワールドウオッチフェア」は、日本最大級の時計の祭典。スイスで開催されたバーゼルワールドなど国際的な時計見本市で発表された話題の新作が1,500m²の会場へ一堂に集結。名門約50ブランドの最新モデルが揃う。また、国内初披露となる三越先行販売商品、三越でしか買えない限定商品、さらに世界的にも希少なユニークピースなども用意される。今回のテーマは、"時の継承"。太陽の動きから導き出された"時"という概念は、時計を生み出し、現代に至るまで長い歴史の中で
コメント(0)

ル・クルーゼから、花をモチーフにした「2018 フラワーコレクション(Flower Collection)」が登場。2018年2月21日(水)より、ル・クルーゼショップ、オンラインショップ、全国の取り扱い百貨店・専門店にて発売される。今年で4回目となる「フラワーコレクション」は、新生活が始まるこのシーズンに贈り物としてもぴったりなかわいいカラーのラインナップが揃う。鋳物ホーローウェアからは、新色「ブーケピンク」が登場。本体の下からとフタの上にかけて、鮮やかなピンクの3層グラデーションが魅力的なアイテム。このグラデーションは、ル・クルーゼだけが唯一実現することができるカラーリングだ。シグニチャー
コメント(0)

報道陣に手を振り出発するスピードスケートの小平奈緒選手=4日午前11時57分、成田空港、関田航撮影  9日に開会式を迎える平昌(ピョンチャン)冬季五輪に向けて、日本代表選手団の本隊が4日、成田空港を出発した。スピードスケートやアイスホッケー女子などの選手、コーチら計132人が旅立った。正午発で、午後2時40分に韓国北東部の襄陽(ヤンヤン)国際空港に到着する予定。【写真】出国するスピードスケートの加藤条治選手=4日午前11時57分、成田空港、関田航撮影 空港では出発セレモニーが開かれ、選手団長の斎藤泰雄?日本オリンピック委員会(JOC)副会長は「最強のチームを編成できた。素晴らしい成果を3週間
コメント(0)

 旧優生保護法(1948~96年)の下、知的障害などを理由に不妊手術が繰り返された問題で、個人名記載の資料が秋田県に14人分、山口県に7人分現存していることが2日、新たに確認された。1月25日時点でまとめた共同通信の調査に秋田県は「3人」、山口県は「なし」と回答していた。現存する個人名記載の資料は20道県で2725人分となった。
コメント(0)