ユーザ検索: (?)


前のメッセージ 最新メッセージ 次のメッセージ
女優の武井咲が、松本清張の長編小説を連続ドラマ化する「黒革の手帖」(テレビ朝日系、7月スタート)で悪女に挑む。勤め先の銀行から大金を横領し、銀座のクラブのママに転身してしたたかに生きる女性の物語で、1982年に山本陽子、2004年に米倉涼子主演で連ドラ化。史上最年少となる武井は「事務所の先輩である米倉涼子さんが主演をされた作品でもありますので、最初にお話をいただいたときは『やりたくない!(笑)』と不安で逃げ出したい気持ちにもなった」とプレッシャーを感じつつ、「これから本物の銀座を体験して、そこで得たものや所作などを役に反映させていきたいです」と意気込みを見せている。
黒革の手帖 DVD
0171011101329
 

 原作小説は、1978年から1980年にかけて「週刊新潮」に連載され、1980年に単行本化。1982年の山本陽子主演版は平均視聴率17.4%・最高視聴率18.6%、2004年の米倉涼子主演版は平均視聴率15.7%・最高視聴率17.7%といずれも高視聴率を獲得している。
韓国ドラマ アントラージュ DVD

コメント
まだ、ありません。
全0件 
コメントを書くにはログインする必要があります。ログインする