ユーザ検索: (?)


前のメッセージ 最新メッセージ 次のメッセージ
イ・ヒョヌが、一層成熟して視聴者を微笑ませている。

tvNのドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』でイ・ヒョヌが、音楽の他には全てが不器用な天才作曲家カン・ハンギョルの成長過程を繊細に描き、キャラクターに深みを出している。

8日に放送された第15話で、カン・ハンギョルはCRUDE PLAYのメンバーらに過去の自分の間違った選択について正直に告白し、代理演奏を辞めようと、心から説得した。
そして、それを妨害するユ・ヒョンジョン社長の圧迫に嘘の代価の責任を取ると、固い決意を示し、「嘘に嘘を上塗りするのは、助けにならない」と、ユ・ヒョンジョン社長と対立する痛快な反乱を見せた。
カノジョは嘘を愛しすぎてる DVD
170509161030
 

カン・ハンギョルの変化に勇気を得たCRUDE PLAYは、結局記者会見で代理演奏を認め、心の見えない壁を取り払って1つになったCRUDE PLAYの姿は、視聴者を感動させた。

イ・ヒョヌは、真実がもたらす波を怖れていた過去のカン・ハンギョルとは異なり、淡々としてきっぱりした目つきで迫力のある男の魅力を発散した。  
特に、1人1人と目を合わせて自分の真心を訴えるイ・ヒョヌの目つきは、視聴者の心まで動かした。
君のそばに~Touching You~ DVD

コメント
まだ、ありません。
全0件 
コメントを書くにはログインする必要があります。ログインする