ユーザ検索: (?)


SFホラーの最高傑作『アメリカン・ゴッズ』現代アメリカで神々(ゴッズ)の戦争勃発

ブライアン・フラーとマイケル・グリーンが手がけるTVドラマ「アメリカン・ゴッズ」。シーズン2の放送日はまだ決まっていないが、Starzはシリーズの継続に完全に乗り気だという。アメリカン・ゴッズ DVD

英米のメディアで「2017年に見るべきドラマの1つ」に上げられ、日本でも各界の著名人が「絶対観るべき海外ドラマ」としてオススメしている。レビューサイト「Rotten tomatoes」でも94%の高評価を獲得し、大反響のなかシーズン2の制作が決定!

原作はニール・ゲイマンによる超人気ベストセラー小説

SFファンの中ではカリスマ的人気を誇るニール・ゲイマンは、スタジオ・ジブリ「もののけ姫」の英語版の脚本を手掛けたことでも有名。ファーゴ シーズン3 DVD
最初から「アメリカ人」だった者などいない。アメリカという国はさまざまな地からやってきたよそ者たちによって作り上げられた国であり、その1つ1つの物語はどんどん消費され、忘れ去られ、その上にまた新しい物語が作られていく。そんな国の姿をアメリカ各地で暮らす古き神々と現代の神々になぞらえて展開していく物語は、見る者を一気に引き込みます。
コメント(0)

『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー2049』10月27日日本公開!

1982年に公開され、今なおカルト的な人気を誇っている名作SF映画『ブレードランナー』。
ハリソン・フォードの代表作としても知られる本作の続編『ブレードランナー2049 DVD』が2017年10月27日に公開となります。

『ブレードランナー2049』は、2017年10月6日に全米公開。日本公開は同年同月の27日となっています。従来の海外作品は、全米公開から1年ほどのブランクを開けて日本で公開されるのに対して、今作はかなり速いタイミングで公開されます。

巨匠リドリー・スコット監督、主演ハリソン・フォードで1982年に公開された『ブレードランナー』。ブレードランナーとレプリカントの壮絶な戦いを繰り広げたあの名作が35年の年月を経て2017年10月27日に公開されます。ローガン DVD
今回の作品では、『プリズナーズ』のドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務める他、リドリー・スコット監督も今回は製作総指揮で本作品に関わることになりました。
前作で主人公のハリソンフォードも続けて出演しており、前作のアジアンテイストの近未来都市も健在のようで
コメント(0)

Halloween Sale! 「鬼灯の冷徹」第弐期 放送中

江口夏実氏が「モーニング」(講談社刊)で連載中の漫画を原作とするテレビアニメ「鬼灯の冷徹」第弐期(第2期)の制作が決定した。10月からの放送開始を予定している。あわせて、メインキャラクターたちが 鬼灯の冷徹 2期の制作決定を祝うティザービジュアルが公開された。

同作は、戦後の人口爆発や悪霊の凶暴化で、亡者が溢れかえる日本の地獄を舞台に、閻魔大王の第一補佐官を務める鬼灯と、地蔵菩薩ら住人たちの忙しくも楽しい日常を描く。第1期は2014年1月からMBS、TBSほかで放送された。第2期では、オリジナルアニメDVDで活躍した双子の座敷童子(ざしきわらし)・一子(CV:佐藤聡美)とニ子(CV:小倉唯)のほか、鬼灯の幼なじみや、自由気ままな雪鬼といった新キャラクターたちが登場する。

鬼灯の冷徹 あらすじ

これは地獄のお話。あいもかわらず亡者であふれ返っている地獄では、
閻魔大王の第一補佐官・鬼灯が、大王の補佐はもとより、
亡者への呵責や獄卒たちの指導に、現世への視察と大忙しの日々を送っていた。
そんな鬼灯といつもの仲間たちに、鬼灯の幼なじみや双子の妖怪、鬼灯の冷徹 DVD
自由気ままな雪鬼などなど新たな面々も加わり、
騒々しくも楽しい地獄の毎日が今再び幕を開ける! 
コメント(0)

台湾BLドラマ『ボクの悪魔』オレ様な先輩×未来で先輩

台湾で熱狂的ヒットとなったWEBドラマシリーズ<HIStory>3作品『マイ・ヒーロー』『離れて、離さないで』『ボクの悪魔 DVD』が日本で各作品を一本の劇場版として、9月30日(土)よりシネマート新宿、10月21日(土)よりシネマート心斎橋にて劇場上映することが決定した!Youtubeにて「マイ・ヒーロー」の予告動画が公開されている。但し日本語字幕なし。

イケメン俳優たちの共演が話題を呼んだ、ボーイズラブストーリーを描く人気Webドラマシリーズ「HIStory」の1本。長年の恋人から急に別れを告げられ、その後亡くなったはずの主人公が過去に戻り、元恋人と距離を置こうと奮闘する姿を活写する。セン・ジュン、テディ・レンらが共演。テレビドラマ「幸せが聴こえる」などのリン・ペイユーが脚本を担当している。

ボクの悪魔 あらすじ

シャオ・イーチェンは恋人のジアン・ジントンからある日突然別れを切りだされ、別の相手と結婚すると言われる。旋風少女2 DVD ショック状態のイーチェンは走っているうちに交通事故に遭い、この世を去ってしまう。だが、彼が再び目を覚ますと、なぜかジントンとイーチェンが運命の出会いを果たした9年前のある日の朝に逆戻りしており……。
コメント(0)

岩井俊二×大根 仁『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』恋の奇跡

岩井俊二監督が演出・原作・脚本を手がけ、1993年に放送されると各方面から高い評価を受けたテレビドラマ『打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか DVD』が、劇場アニメーション映画として2017年8月18日に公開される。

90年代のドラマから、現代的な要素を加え長編ならではの壮大な物語として新たに脚本化するのは、『モテキ』(テレビ東京系、2010年)『まほろ駅前番外地』(テレビ東京系、2013年)などドラマ演出・脚本の名手として評価の高い大根仁監督。テレビアニメから劇場映画化された『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』などを手がけた新房昭之氏が総監督を務める。

声の出演は、話題作への出演が相次ぐ広瀬すず。声優初挑戦となる菅田将暉。同世代のなかでも圧倒的な人気・実力を誇る二人のほか、声優界のトップランナー・宮野真守、国民的女優のひとり、松たか子と、ジャンルの垣根を越えた豪華キャストが集結。君の膵臓をたべたい DVD

そして切なくも美しいメロディでラストを飾るのは、本作のためのコラボレーション、“DAOKO×米津玄師”による主題歌「打上花火」。
「もしも、あのとき…」「もう一度、時間を戻せたら…」
2017年夏、最高峰のスタッフ・キャストが、未体験の恋の奇跡を打ち上げる。
コメント(0)

韓国反日映画「軍艦島」歴史的事実?

「ベテラン」「ベルリンファイル」を手がけたリュ・スンワン監督の新作として期待されている映画「軍艦島」のメインポスターが14日に公開された。

公開前から取り扱うテーマと豪華キャストで話題を集めた『軍艦島 DVD』は、公開から8日間で観客動員数500万人を達成。前評判通り、1000万人突破は確実視されていた。

しかし現在、急失速を見せている。ほぼ同時期に公開された『タクシー運転手』が動員800万人を超えているだけに、公開当時は予想できなかった事態だ。

映画では終戦直前、朝鮮半島から徴用されて島で働かされた朝鮮人約400人が、強制労働の証拠隠滅のために坑道を爆破して労働者を抹殺する日本側の企てを察知し、独立軍の若者に導かれて脱走を試みる。朝鮮人が米軍のスパイと疑われて無差別に殺害され、日本人と朝鮮人が血みどろの銃撃戦をするなど、現実とは想像しにくい話も出てくる。

 「知らなかった事実を知った」。妻と一緒に見た自営業の男性(47)は興奮冷めやらぬ様子で記者に語った。一方、50代の女性教員は「どこが事実でどこが創作だったのか、家に帰って調べてみたい」と話した。リアル DVD

 韓国人の柳昇完(ユスンワン)監督(43)が「歴史的事実を基盤にした創作」と語るように、映画は徴用された労働者が軍艦島の海底炭坑で働かされた歴史を土台にしながらも、史実を忠実に再現したわけではない。ただエンドロールでは、2015年に軍艦島が世界遺産登録された際、戦時中の過酷な労務動員を含む歴史を知らせるとしたユネスコの勧告について、日本政府は現時点で履行していないと言及。観客には事実と虚構の境界がわかりにくい。
コメント(0)

ソン・ガンホ出演映画「密偵」500万人の観客を突破

映画「スパイ」(監督キム・ジウン)が16日、日中859,985人の観客を動員したのはもちろん、17日午前8時30分に公開11日目500万人の観客を突破し激しい興行突風を続けている。 

500万突破を記念して「密偵 DVD」のソン・ガンホ、コン・ユ、ハン・ジミン、オムテグ、シン・ソンロクとキム・ジウン監督が観客に感謝の気持ちを込めた認証ショットを公開した。

俳優らとキム・ジウン監督は「スパイ」バスの前で手で500万表現するポーズを取って、500万人突破の喜びを伝えた。

「密偵」は1920年代末、日本の主要施設を破壊するために、上海から京城(キョンソン、ソウルの旧称)に爆弾を搬入しようとする義烈団(ウィヨルダン)と、これを追う日本警察のスリル満点な暗闘と懐柔、かく乱作戦を描く作品だ。W-二つの世界- DVD

“敵と味方”ポスターは爆弾を乗せて京城に向かう列車に乗った朝鮮人日本警察イ・ジョンチュル役のソン・ガンホと、義烈団の新しいリーダーキム・ウジンに扮するコン・ユの決然とした表情を盛り込んでいる。

コメント(0)

アメリカ4大ネットワークNBCが1974年から1982年まで全9シーズン制作放送した大ヒット作。日本でも1975年からNHKで放送され日本でも多くのファンを持つ名作ファミリードラマ。原作は『大きな森の小さな家 (Little House in the Big Woods)』著者ローラ・インガルス・ワイルダーの自叙伝小説。

日本では、1975年から1982年にかけて放映されていた『大草原の小さな家 DVD』。今年、放送開始40周年を迎えたアメリカでは、同番組を制作したNBCに懐かしいキャストたちが大集合! その様子は、まるで同窓会。現代のファッションに身を包んだ彼らにちょっぴり違和感を感じつつも、古い友人に再会したかのような気分になってしまうのです。ねえ、みんな、元気にしてた!?

ローラ・インガルス(メリッサ・ギルバート)

まずは、我らが主人公、ローラ! 演じたのは、メリッサ・ギルバート……ってこの方、当たり前ですが、ローラ・インガルスではないのですよねぇ。あまりのはまり役ぶりに、原作を読んでいても、彼女の姿を思い浮かべてしまいます。きっと彼女自身、ローラを一心同体であるかのように感じていることでしょう。なにせ、9歳から19歳までこの役を演じていたのですから!

今年、50歳を迎えた彼女は、太りもせず、その目鼻立ちからすぐに彼女とわかります。昨年、俳優のティモシー・バスフィールドと結婚し、ミシガン州の田舎で暮らしているのですって。幸せそうで、良かった!

キャロライン・インガルス (カレン・グラッスル)

相変わらず美しい「母さん」を演じたカレン・グラッスル。なんと御年72歳! 

NBCの番組では、「父さん」のお葬式以来、会っていなかったという「娘たち」と一緒にドラマのオープニング映像を見て、懐かしさのあまり涙ぐんでしまったそう。かあさーん!! 現在は、サンフランシスコに住んでいるのですって。11/22/63 DVD

19世紀末の西部開拓時代のアメリカ・ミネソタに住む、インガルス一家の日々を描いたファミリードラマ。頼もしい父親チャールズを中心に、心優しい母親、大人びた長女メアリー、お転婆な次女ローラに、ふたりのライバルであるお嬢様のネリーや、学校の先生、町の人々などがからみ、心温まるエピソードが綴られていく。大草原で馬車に乗った両親の元に走りながら駆け寄っていく3姉妹の映像とオープニング・テーマソングを聞くと、懐かしい古き良き日々を思い出す珠玉のヒット作品。
コメント(0)

NHKの人気海外ドラマ 『刑事フォイル』第二次大戦下の英国

『刑事フォイル(Foyle's War)』はイギリスのミステリードラマで、2002年の初回放送から13年以上も続く人気刑事ドラマです。
日本ではAXNミステリーで放送済み。
2015年にはNHK-BSプレミアムでも放送。

刑事フォイル DVD』は、第二次大戦下という1940年代を舞台に当時の英国社会をリアルに描き出した国民的ドラマ。熟練の刑事フォイルが、大戦で混乱する世の中にあって、本当の正義とは何かを問いかけながら、さまざまな謎を解き明かしていく。

実直で寡黙なフォイルに扮するのは、『007/ゴールデンアイ』や『愛と哀しみの果て』のマイケル・キッチン。『X-MEN:フューチャー&パスト』のジェームズ・マカヴォイ、『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラント、『アウトランダー』のトビアス・メンジーズ、『ブロードチャーチ ~殺意の町~』のデヴィッド・テナント、『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイク、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』のチャールズ・ダンスなど、英国を代表する俳優たちが出演している点も見逃せない。

第二次大戦中のイギリス南部ヘイスティングスで、警視正フォイルが殺人事件を解決していく姿を描きます。
毎回当時の世相や世事が巧みに織り込まれているのが特徴で、物資横流し、諜報活動、軍事機密、ドイツ系やイタリア系住民に対する嫌がらせ、といった出来事が伏線や背景として登場します。
『名探偵ポワロ』『バーナビー警部』の脚本家アンソニー・ホロヴィッツが手がけているだけあって、テイストはこれらの人気ドラマとそっくり。様々な怪しい人物が登場し、伏線が張られ、殺人が起こり、最後に見事に解決するという正統派ミステリーそのものとなっています。

ただ主人公がエキセントリックなキャラではない点が普通の刑事ものや探偵ものと大きく異なるようです。刑事フォイル あらすじ
ホームズの例を持ち出すまでもなく、ミステリーの主人公は単に推理能力を持つ人物では面白くないので、どうしてもどこか常識外れのキャラ設定となりがちですが、フォイル自身はごく普通の常識人。職務に忠実で決して不正を許さないタイプの警察官であり、これだけだとミステリードラマの主人公としては魅力に欠けるかもしれません。
でも戦時下という特殊な状況のもとで、普通であり続けること、モラルと正義を守り続けることがいかに困難であるかが事件を通して示され、まさに原題「フォイルの戦争」が毎回繰り広げられます。 時には国策とぶつかり苦い結末となるエピソードもあり、一筋縄ではいかない内容となっています。
コメント(0)

テレビシリーズ最新作『ルパン三世 2015』第16話『ルパンの休日』

2015年10月、テレビシリーズ最新作登場!新たなキャラクターも加わりイタリアと サンマリノを駆け巡る!『ルパン三世2015 DVD
第16話『ルパンの休日』
TVスペシャル冒頭でスシを…食い損ねたんだっけ。
世界を股にかける大泥棒も和食が恋しくなるのかな。
という訳で今日は泥棒はお休みだそうで。

でもフィアットに珍客が居ますね、犬が。
不二子からの依頼で富豪のオバちゃんの犬探し。
仕事してんじゃん、泥棒じゃないけど。
先週は先生で今週は探偵。
本業が疎かに…なっていいのか、犯罪だから。 

不二子も大変だ。
富豪のオバちゃんは中々に面倒な人物らしく、不二子もタジタジ。
ルパンが犬持ってこなかったら彼女もタダでは済まなそう。
ガソリンはゲット出来たけど、銭形を撒くのに一苦労。
挙句銭形に目的地を読まれて待ち伏せ。
船が出てスシも報酬もパア。ルパン三世2015

踏んだり蹴ったりのルパン…と思ったらまだ諦めない。
まさかの崖から客船にダイブ。
本当にフィアット壊れませんね。
もしかして超合金Zで出来ているのかな。
コメント(0)

全23件  次の10件>>