ユーザ検索: (?)


前のメッセージ 最新メッセージ 次のメッセージ
患者さんによって肌の質は異なりますし、生まれつきドライ肌なのか、生活習慣など後天性のものによるドライスキンなのかに応じて治療法が大きく変わってきますので、意外と配慮が必須です。肌のハリの源であるコラーゲンは、UV-A波やUV-B派などの紫外線を受けてしまったり様々な刺激を長期間間に渡って受けてしまったり、心や体のストレスが少しずつ積み重なったりする事で、破壊され、そして作る事が難しくなっていくのだ。美容誌でさもリンパの滞りの代表であるかのように表現されている「むくみ」には大きく2種類に分けると、身体の内部に潜んでいる病気によるむくみと、病気ではない人でも発生する浮腫があるらしい。内臓が元気か否かを数値で確認できる便利な機械があります。『ノイロメーター』と名付けられている機械で、自律神経の様子を計測して、内臓のトラブルを理解する事ができるという画期的なものだ。

コメント
まだ、ありません。
全0件 
コメントを書くにはログインする必要があります。ログインする