ユーザ検索: (?)


前のメッセージ 最新メッセージ 次のメッセージ
室内の空気を汚染する化学物質の毒性 | 殺虫剤の臭いについて

"【室内の空気を汚染する化学物質の毒性】

室内の空気を汚染しているさまざまな化学物質を見てきたが、部屋の中にはこれらの他にもまだまだ発生源があります。

衣料用防虫剤・ワックス・ラッカー・室内芳香剤・消臭剤・各種洗剤など、多くの製品から有害物質が室内に放出されているのです。

 具体的に化学物質をあげながら、それはどういったものから発生するのか、また人体にどのような影響を与えるのかを見ていきましょう。

〈トルエン〉洗剤・ラッカ・塗料・接着剤・香水・煙草の煙などに含まれ、疲労・めまい・体力減退・不眠・呼吸器疾患の悪化を引き起こします。

特に喘息を引き起こす可能性が高いとされています。

〈キシレン〉塗料・芳香剤・油性マーカー・糊などから発生して目・鼻・のどを刺激し、バランス感覚を失わせる作用があります。

〈フェニトロチオン〉有機リン系農薬の一種で畳の防虫処理に用いられています。

家庭用殺虫剤などにも含まれており、視力や免疫を低下させて自律神経障害を引き起こす恐れがあります。

https://residential-areas.xyz/toxicity/
"

コメント
まだ、ありません。
全0件 
コメントを書くにはログインする必要があります。ログインする